ちりめんじわにはオルビス!と聞いて使ってみた感想を口コミ

どんなに良いと評判の化粧品でも、一度使ってみないことには自分の肌に合うのか、またその効果を実感できるのかはわかりません。

ここ数年、超がつくほど肌の乾燥に悩んでいる私は、保湿効果が高いと評判の化粧品はどれも試してみたくなるのです。

そこでオルビスがちりめんじわに効くという評判を知り、さっそく試してみることにしました。


初めてオルビス使いました!

オルビスと言えば通信販売から始まった化粧品ブランド。そのためオンラインで購入する方が多いのではないでしょうか。

けれども、全国に多くの店舗があり、実際に手に取って化粧品を選ぶこともできるのです。

そこで、都内にもいくつかある店舗の中から、新宿マルイ本館にあるオルビスへ行ってみました。

ホームページで製品の下調べはひと通りしていたものの、たくさんあるスキンケア製品。

「どこから見れば良いのかしら…。」

そこでお店の方に声をかけ、乾燥でちりめんじわに悩んでいることを相談。すると、次の3つのシリーズを紹介していただきました。

アクアフォースシリーズ

オルビスユーシリーズ

オルビスユー アンコールシリーズ

 

オルビスユー 一週間トライアルセット

アクアフォースは角層の水分量を高める乾燥対策シリーズ。乾燥によってできた肌の角層のスキマに潤いを与え、スキマを満たすだけでなく潤いをつなぎとめます。

そして、オルビスユーは初期段階のエイジングシリーズ。年齢によって変化する肌にさまざまな悩みを感じはじめた女性向け。

このオルビスユーを進化させたのがオルビスユー アンコールシリーズ。年齢を重ねるとともに、ますます肌の悩みが増す50代以上の女性も視野に入れた本格エイジングシリーズ。

ちりめんじわといえば角層の乾燥。となるとアクアフォースシリーズを選ぶところですが、年齢を重ねた肌の悩みは複合的。

さまざまな角度からアプローチできる化粧品を選びたいものです。

そこで、本格エイジングケアができるオルビスユー シリーズアンコールシリーズ一週間トライアルセットを購入してみることにしました。

さらに、新アンチサインズエッセンス」のサンプルもいただきました。

新アンチサインズエッセンスはちりめんじわに効果があるとの口コミで、気になっていたものです。


オルビスを使った感想

オルビスユー アンコールシリーズのトアイアルセットには洗顔料・化粧水・日中保湿液・夜用保湿液の4点が入っています。ちなみに洗顔料はオルビスユーと同じ。

まずはアンコールローションについて。化粧水にしてはかなり濃いめのとろみがあるというのが真っ先の感想。

私はいつも化粧水は500円玉大くらいを2~3回に分けて肌になじませます。濃い目のとろみのせいか、肌に浸透するのに時間がかかります。

完全になじむまでハンドプレス。なじむと肌はしっとりもっちり。化粧水が肌にしっかり浸透していることがわかります。

夜のお手入れには、その後にオイル100%カットのアンコールナイトクリーミージェル。オイル好きの私としては、はじめは少し心もとなく感じたのです。

ところが、そんな心配は最初だけ。つけた時の感触は、オイルの入った軽いクリームのようなテクスチャー。

普段私が愛用しているSK-Ⅱの美容乳液R.N.Aパワーに近いしっとり感。


そして、ちりめんじわが気になる目元と口元には、新アンチサインズエッセンスを少し広範囲になじませます。

こちらはレチノールが配合されていますので、においが気になるという口コミも。ですが私は特に気になりません。

程よい柔らかさはデリケートな目元になじませるのにちょうど良く、さらなるしっとり感に安心できます。

私はいつも、夜どんなに丁寧にお手入れしても、朝はどうしても乾燥しがち。

ところが、オルビスでお手入れをした翌朝は、肌がさらりとしているにもかかわらずあまり乾燥を感じないのです。

そのうえ、日中は時間の経過と共に頬や目元が乾燥する私でも、夕方近くまで潤いキープ。新アンチサインズエッセンスも効いているのかもしれません。

オルビスユーシリーズ「モイストアップローション」のサンプルを使ってみたところ、とろみが少ない分アンコールシリーズよりも浸透が良いような。

肌が乾燥していると、よりとろみのあるしっとりタイプの化粧水を選びがちではないでしょうか。

ところが、さらっとしているものは成分の分子が小さいため浸透力が高いということもあるのです。

こちらの化粧水もしっかり潤いをキープ。アンコールローションに負けず劣らず、使い続けたい思える化粧水です。

オルビスユー 一週間トライアルセット

 ちりめんじわが気が気になる肌にオルビスを使いたいと思う理由

スキンケア化粧品を選ぶ上で、肌でその良さを感じるのはもちろん大切です。

同時に頭の中でも「なんだか良さそう!」と感じてから使うと、断然効果がアップするもの。

実際、私も知れば知るほどオルビス化粧品の良さに納得。

オルビスの公式HPを見ていただいてもわかるように、オルビスのスキンケア化粧品は基本100%オイルカット。

そのため、油分が含まれている製品には「酸化しやすい油分不使用」の明記が。

当然、オルビスユー シリーズも100%オイルカット。洗顔料以外は界面活性剤不使用ですので、乾燥でデリケートな肌にも刺激が少なく安心です。

年齢を重ねると肌の悩みは乾燥だけにとどまらないのではないでしょうか。

オルビスユーシリーズには、「若返りたんぱく質」と呼ばれるHSPエキスが配合。

HSPエキスが、美しい肌になるために必要な

  • ハリ
  • キメ
  • 透明感
  • なめらかさ
  • うるおい
  • バリア機能

これらを高めて、肌のさまざまな悩みを解決。

さらにアンコールシリーズには、D.N.Aヒビスエキスという保湿成分がプラス。

D.N.Aヒビスエキスは、加齢などで発生する活性酸素で傷つけられたDNAを修復し、美肌には欠かせない酵素が作られるのを助けます。

オルビスの中で、一層高い保湿効果が高いシリーズです。

確かに、超乾燥肌の私も、このアンコールシリーズの化粧水のおかげで昼間の肌の水分補給がいらなかったくらいです。

また、オルビスには肌がさらっとしているのに潤っているという少し不思議な感触が。

これは『イーブンワテロイル』という水でも油でもない成分によるもの。オルビスのオイルカット技術を集結して開発されたのです。

また、エラスチンなどの肌に潤いとハリを与える成分も配合。エラスチンが角層の細胞に働きかけて肌を根本から立て直すことができるのです。

最後に

暑い季節は屋外は湿気が多くても、室内は冷房で乾燥し、目元や口元のちりめんじわが気になることも。

乾燥してちりめんじわが気になると、ついついオイルやクリームを重ねて気がついたら鼻の周りがべたついていることもありますね。

オルビスはべたつくことなく潤いを与える理想のスキンケア。

皮脂バランスが崩れているときや、肌がオイリーに感じる季節には、いっそう使い心地の良さを感じるでしょう。

まずは、オルビスユー 一週間トライアルセットで試してみてはいかがでしょうか。

 

 

こちらの記事もご覧ください。

ちりめんじわの原因を知って早めに対策をとることが肝心!