〝クマを消す方法〟マッサージで血流アップ!たるみとむくみも解消


目元は見た目の第一印象を大きく左右します。

目の下にクマがあるだけで、「疲れていそう」「不健康そう」というようなマイナスな印象を与えてしまいます。

それだけでなく、実際の年齢よりも上に見られてしまう可能性もあるのです。


目の下のクマができるのは、眼輪筋の衰えが原因。

そこで今回は、〝クマを消す方法〟として眼輪筋の衰えをくい止めるマッサージをご紹介します。

眼輪筋が衰えるとクマができるのはなぜ?

weheartit

眼輪筋は表情筋のひとつで目の周りをぐるりと囲んでいる筋肉。

身体の筋肉と同じように、表情筋は使われなければ年齢に関係なく衰えます。

眼輪筋は瞬きの回数が少なかったり、しっかり目を見開かずにボーっとしていることが多かったりすると衰えてしまいます。

それでは、眼輪筋が衰えるとどうしてクマができてしまうのでしょうか。

1.眼輪筋の衰えによって血行不良になる

心臓から送り出された血液を身体のすみずみまで届け、そしてまた心臓に送り返すには筋肉の助けが必要。

筋肉の縮んだり緩んだりという動きが、血液の流れをスムーズにするポンプのような働きをするのです。

眼輪筋の動きが少ないと目の周りが血行が悪くなってしまいます。

目元は顔のどの部分よりも皮膚が薄い部分。

血行不良によってうっ血した血管が透けてクマとなってしまいます。

しかも血管に滞っているのは、酸素が不足した黒っぽい血液なのです。

そのうえ、血行不良になると新陳代謝が悪くなり、目の周りの皮膚が色素沈着を起こしてクマになってしまうこともあります。


2.目の下がたるんで影ができる

眼輪筋は衰えによって目の周りの脂肪や皮膚を支えられなくなり、だんだん下がってたるんできます。

たるみのせいで影ができ、クマになってしまうのです。

マッサージでコリをほぐして眼輪筋の衰えをくい止める!

weheartit

クマを消す方法〟として最も重要なのは、眼輪筋を鍛えること。

けれども筋肉を鍛えるには、硬くなった筋肉をほぐすことも忘れてはなりません。

なぜなら、筋肉は緊張状態が続くと衰えを加速させてしまうからです。

今やパソコンやスマートフォンは、日常の生活になくてはならないもの。

私自身、何か調べものがある時は必ず使い、ニュースや雑誌もパソコンやスマートフォンで見ることが多いように思います。

パソコンやスマートフォンを使っているとついつい時間を忘れてしまい、その間は瞬きの回数も減り、無表情でいることが多いのは私だけでしょうか。

長時間、同じところを見つめていると、眼輪筋は緊張したまま固定されてしまいます。

もちろん、読書や刺繍なども同じです。

筋肉は緊張状態が続くと血行不良になり、そのうえリンパの流れも悪くなるため老廃物が溜まり、コリやむくみを引き起こします。

夜遅くまでパソコンやスマートフォンを見ていて、朝起きたら目の下がむくみやクマができていたという経験はないでしょうか。

眼輪筋の緊張が続くことで血行不良やむくみを引き起こし、クマができてしまうのです。

〝クマを消す方法〟として眼輪筋を鍛えるには、トレーニングだけでなくマッサージで血液やリンパの流れをよくすることも必要です。

〝クマを消す方法〟目の周りをマッサージ

weheartit

マッサージで血液やリンパの流れがスムーズになると眼輪筋の緊張がほぐれ、眼輪筋トレーニングの効果はさらにアップします。

【準備】

マッサージは、必ずたっぷりのオイルやクリームをなじませてから行いましょう。

人差し指・中指・薬指をこめかみにあて、耳の前を通って鎖骨まで3回ほどなで下ろします。

  1. 中指で目尻から目の下を通って目頭まで、そのまま眉の下を目尻ヘ向かってやさしくなぞります。また眉間まで戻って1周半指を滑らせます。
  2. 中指と薬指で額の中央を押さえて圧をかけ、次にこめかみも同様に。
  3. こめかみから耳の前を通って首元へ流します。
  4. ①~③を2回繰り返します。

目の周りは特にデリケートですので、マッサージでは力の入れすぎや回数のやりすぎに注意しましょう。


〝クマを消す方法〟おすすめ美容液はツールを使って目元をマッサージ

発売以来、常に不動の人気を誇るランコムのジェニフィック アドバンスト。

発酵エキスの力で使っているとツルンとした肌をキープできるので、私のお気に入りの美容液のひとつです。

同じラインの『ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール』も、やはり発酵エキス配合の目元専用美容液。

付属のアプリケーターはヘッドがしなやかに回転するので、目元をマッサージするようになじませたり、ツボを押してマッサージしたりできる優れもの。

肌にかかる力が均一になるので、「自分でマッサージをするのは心配」なんて方でも毎日安心してマッサージできるのでは。

目元がスッキリしてクマやむくみを解消できるこの美容液を使うのも、〝クマを消す方法〟としてオススメです。

ランコム ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール ¥9,000/20ml

http://www.lancome.jp

〝クマを消す方法〟頭皮マッサージ

weheartit

表情筋や身体の筋肉が硬いと頭皮が硬くなります。

逆を言えば、頭皮をほぐすことで全身の筋肉をリラックスさせられます。

特に頭と顔は繋がっていますので、頭皮をマッサージすると眼輪筋の緊張もほぐれ、目の周りの血流もアップします。

そのため、〝クマを消す方法〟として頭皮マッサージも欠かしてはなりません。

額中央の髪の生え際から頭頂部までのラインは血液やリンパのツボがあります。

まずは、髪の生え際から頭頂部まで中央のラインに沿って、人差し指と中指で円を描くようにぐるぐるとマッサージしていきます。

指が頭皮を滑らないように、しっかりと頭皮のツボに押し付けることがポイント。

続いて、目頭や黒目の延長線上を髪の生え際から後頭部に向って、親指から小指まで使って頭を包み込むようにマッサージしていきます。

同じように耳の後ろから頭頂部に向ってマッサージして、側頭筋も揉みほぐしましょう。

最後に

〝クマを消す方法〟としてホットアイマスクをするのも良いでしょう。

目の周りを温めることで、血行を良くしたり、眼輪筋の緊張を和らげたりできるのです。

水でぬらして絞ったタオルをラップに包んで、電子レンジで1分ほど温めると簡単に作れます。

眼輪筋トレーニングやマッサージの前に使うとさらに効果的。

また、ホットアイマスクで目の周りを1、2分温め、その後冷やすを2~3回繰り返せば短時間で血行が良くなります。

応急的な〝クマを消す方法〟になるでしょう。

ホットアイマスクは使い捨てのものもオススメです。

『めぐりズム 蒸気でホットアイマスク』は40℃くらいの温度の蒸気が10分ほど続きます。

ラベンダーやカモミールといったアロマの香りを楽しめるものもあります。

ホットアイマスクは眼輪筋が和らぐだけでなく、目元がじんわり温まるので気分もリラックスできます。

「クマができて気分がさえない」なんて日は、ぜひ一度お試しあれ!

 

〝クマを消す方法〟眼輪筋トレーニングはこちらの記事でご紹介しています。

〝クマを消す方法〟中学生も高校生も大人も!「眼輪筋」を鍛えよう