シミさえも消えてしまうベロ回し!その理由は?

今年もまた紫外線が気になる季節がやってきました。せっかく冬の間に薄くなったシミがまた濃くならないように、今からシミ対策に思いあぐねていることではないでしょうか。

そんな私も最新の美白化粧品の情報収集に余念がありません。ところが美白化粧品に頼らなくてもシミを消せる方法があったのです。


それは、なんと舌を回すだけで顔やせ効果があると話題のベロ回しです。

ベロ回しでシミが消える?と疑問に思うかもしれません。そこで今回は、ベロ回しがもたらすさらなる効果についてご紹介いたします。

ベロ回しで顔の筋肉鍛えて小顔になれる

まずは、なぜベロ回しは顔やせ効果があるのでしょうか。

その理由は、ベロ回しをすると口の周りの筋肉や舌の付け根近くにある顎舌骨筋など、普段あまり使うことのない顔の筋肉が鍛えられるからです。

腹筋運動でお腹が締まると同じように、ベロ回しで顔の筋肉を鍛えるとキュッと引き締まったシャープなフェイスラインを手に入れられます。

短期間で小顔になったなど多くの口コミがあることからも、顔やせ効果については実証されているようです。

実際私も1日3回ベロ回しをすると、舌の付け根や口の周りの筋肉にしっかり効いているのがわかります。

ほうれい線が目立たないように毎日ベロ回しに励んでいます。

それでは、いよいよベロ回しでシミが消える理由について迫ってみたいと思います。


シミができる原因にベロ回しの秘密があった!

まずはシミができる原因についてリマインドしてみましょう。もしかしたらヒントが隠されているかもしれません。

紫外線

シミができる最大の原因は何といっても紫外線です。紫外線は皮膚細胞のDNAを壊すため、皮膚ではメラノサイトがメラニンを作って紫外線から守ろうとしています。

通常肌の深いところで作られたメラニンはターンオーバーによって肌表面に押し上げられ、やがて古い角質といっしょに剥がれ落ちます。

ところが、紫外線をたくさん浴びて皮膚細胞のDNAが壊されると過剰にメラニンが作られます。それがシミとなっていつまでも残ってしまうのです。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーの周期の乱れもシミに大きく影響します。

年齢を重ねることで新陳代謝が悪くなり、ターンオーバーの周期も長くなります。

年齢だけでなく、不規則な生活や運動不足、ストレスによってもターンオーバーの周期は乱れます。

ターンオーバーの周期が長くなると作られたメラニンがいつまでも皮膚の中に留まることになりますので、結果としてシミになってしまうのです。

活性酸素

細胞を酸化させると言われる活性酸素が体の中で発生すると、それを取り除くためにメラニンが過剰に作られます。

活性酸素が紫外線によって発生するのはもちろんですが、他にも日常生活の様々なことが原因で活性酸素は発生してしまうのです。

主なものとして食品添加物、便秘、飲酒、喫煙、大気汚染、電磁波、ストレスなどがあげられます。

活性酸素が発生すればそれだけ多くのメラニンが作られ、シミができる原因となってしまうのです。


ベロ回しでシミが消えるは本当だった!

80歳でエレベストを登頂した登山家の三浦雄一郎さんもこのベロ回しを実践されていたということは有名な話です。ベロ回しをしてから1年後にはシミやシワが殆どなくなったそうです。

三浦雄一郎さんのようにベロ回しでシミがなくなるには列記とした理由があるのです。

ベロ回しでリンパの流れをスムーズに

シミができる原因となるメラニンが作られるには、活性酸素が大きく影響していることはすでにお話した通りです。

活性酸素によって酸化した皮膚の細胞は、老廃物が溜まりやすくなっているためにメラニンが過剰に作られるのです。

ベロ回しによって顔の筋肉を動かすと顔のリンパ液の流れがスムーズになります。

リンパの流れがスムーズになると不要な老廃物が運ばれて、メラニンの生成を抑えられるのです。

私はスキンケアの仕上げには、必ず耳の下から首筋までさすり下ろしてリンパマッサージするようにしています。

ベロ回しをすればその必要がないのかもしれませんね。

リンパの流れをスムーズにしてメラニンの生成を抑えれば、シミを防ぐこともできるのです。

血行が良くなり新陳代謝もアップ

顔の筋肉は筋膜で全身とつながっていますので、ベロ回しで動かされるのは顔の筋肉だけと侮ってはいけません。

ベロ回しをすれば全身の血行が良くなり、新陳代謝もアップします。

それによってターンオーバーの周期が早まれば、たとえメラニンが作られてもシミになる前に追い出したり、既にあるシミが消えてしまったりすることは願望だけで終わらないのです。

ベロ回しでリンパや血液の流れがよくなれば、美容だけでなく健康にもたくさんのメリットがあるようです。

ベロ回しの魅力はまだまだ未知数のようですね。

ベロ回しを毎日の習慣に

少しの時間で簡単にできるベロ回し。正しい方法で毎日の習慣にしていただきたいと思います。

準備:背筋を伸ばして姿勢を整えます。

①口を閉じたまま舌先で歯茎の表側をなぞるようにゆっくり右に20回まわします。

②続けて同じように左に20回ベロ回し。

③左右で1セットとして1日に3セット。

慣れるまでは無理せずできる範囲で行いましょう。

最後に

ベロ回しの魅力はおわかりいただけたでしょうか。

舌を回すだけでシミが消えてしまうのは、ベロ回しをすればリンパや血液の流れが良くなることが理由だったのです。

今年こそシミを増やさないためにも、1日3回のベロ回しを今日から実践してみませんか?

紫外線予防とスキンケアにベロ回しをプラスして今年の夏に挑みましょう。

 

ベロ回しの小顔効果についてはこちらの記事をご覧ください。

スキマ時間にベロ回し!短期間でも効果抜群、小顔美人に!