一日いつでもベロ回し!ベストな回数とタイミングは自分次第

美容と健康に多くのメリットがあることで注目されるベロ回し。

「ベロ回しは一日のうちのいつ行うのが一番効果的?」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

ベロ回しは一日のうちで色んなベストタイミングがあるのです。


それではベロ回しがどのようなタイミングでどのような効果を発揮するのか見ていきましょう。

ベロ回しの基本のやり方

先ずはベロ回しの基本のやり方からご紹介いたします。

  1. 口を閉じたまま舌先で歯茎の表側をなぞるように、1回2~3秒の速さで20回右にまわします。
  2. 続けて同じように左に20回。
  3. 左右で1セットとして一日に3セット行います。

実際に行うと初めのうちは5回まわすだけでも舌の付け根や首筋が疲れて痛くなることも。

慣れないうちは一日に舌をまわす回数を少なくすると良いでしょう。

一日ごとに回せる回数が増えてきますので、ご自分のコンディションと相談しながらお好きな回数すると良いのでは。

ただしやりすぎは逆効果になることもありますのでご注意を。

寝相が原因の顔のゆがみは朝のベロ回しで解消

寝相や寝方は顔の歪みの原因となり、噛み合わせにも影響を与えることをご存知でしょうか。

頭の重さは体重の10%と言われています。

うつ伏せや横向きで寝ると、頭の重みが下になった顔の筋肉に圧力をかけ続けるため、顔の歪みや噛み合わせのズレを招いてしまうのです。

ベロ回しで舌を動かすとそれに伴って顔の筋肉も動きます。

どんなに寝相が悪くても一日ごとに朝のベロ回しをすることで、眠っている間に不自然な圧力がかかった顔の筋肉をほぐして歪みや噛み合わせのズレを予防できるのです。


お出かけ前のベロ回しで一日舌も滑らかに

お仕事や友人との約束などで一日たくさん話す予定があっても、舌がもつれてうまく話せないようでは悲しいですね。

お出かけ前にベロ回しで舌や顎の筋肉をほぐしておけば、大事なプレゼンテーションやお客様との対応もスムーズに。友人との会話も弾むのではないでしょうか。

普段からベロ回しで舌や口の周りの筋肉を鍛えておくことも、滑舌良く話すためには必要です。

ベロ回しで口の渇きも解消!唾液をたくさん出してアンチエイジング

一日乾燥した室内にいると口の中も乾いてくるのではないでしょうか。年齢を重ねると、特に口の中が乾きやすくなると言われています。

そんな時にもベロ回しの効果は発揮します。ベロ回しをすると唾液がたくさん出るので口臭を予防します。

それだけでなく、ベロ回しは唾液をたくさん出すことでアンチエイジング効果もあるのです。

唾液に含まれる『パロチン』という成長ホルモンは、別名『若返りホルモン』と言われ細胞の生まれ変わりを助ける働きがあるのだとか。

パロチンの働きで肌の新陳代謝が活発になりシミやシワを予防すると言われています。

それだけでなく骨や歯、毛髪や内臓までも若返らせる効果があるというのです。

ベロ回しで一日に出る唾液の量が増えればそれだけ『若返りホルモン』の量も増えるのです。

weheartit

一日のスキマ時間でベロ回しで小顔体操

ベロ回しには顔の筋肉を鍛えてフェイスラインのたるみや余分な脂肪をスッキリさせる効果も。

筋肉トレーニングは効果を実感するには一日一日続けることが大切です。

ベロ回しの一番のメリットは、道具を一切使うことなく気軽にできること。

オフィスでのランチタイムや家でゆっくりしている時など、思いたった時にベロ回しで表情筋トレーニングを行いましょう。

気になるほうれい線対策もベロ回しで

お仕事や趣味で一日中パソコンに向かってる、なんて方は表情を動かすことが少ないのでは。

一日表情を動かさないだけで、頬や口元のたるみが進んだような気がしないでしょうか。

夕方にもなると肌の乾燥も重なって、ほうれい線が目立ってしまいます。

ほうれい線には、口の中から舌でアイロンをかけるようにしっかりプレスしながらベロ回しするのがおすすめです。

オフィスでする時には、誰かに見られてしまうことのないように!


一日の疲れも解消!ベロ回しは頭痛や肩こりにも

夕方にもなると、一日の疲れが出るころです。頭痛や肩こりになることもあるのでは。

ベロ回し効果は顔の筋肉だけでなく、後頭部や首筋の筋肉にまで働きかけるのです。

血行が良くなり、頭や首筋のコリがほぐれ、疲れて筋肉が硬くなった時の頭痛をやわらげるのです。

筋肉が鍛えられるので、姿勢が良くなることでも肩こりの予防になりますね。

入浴タイムにベロ回し!リンパの流れも促進

身体のストレッチが入浴後が効果的というように、ベロ回しは入浴タイムがベストタイミング。

湯船につかりながらベロ回しをすれば、筋肉のコリが一層ほぐれ、リンパの流れもスムーズに。

一日紫外線を浴びてしまっても、ベロ回しでリンパの流れを促進し、シミの予防になるのです。

さらに、顔のむくみの解消にも。

お休み前のベロ回しで快適な睡眠を

ベロ回しは自律神経のバランスを整える効果もあるのです。

たとえ一日ストレスを感じてしまっても、お休み前のベロ回しで副交感神経が高まりリラックスして眠ることができるというのです。

ストレスによる食いしばりや歯ぎしりも軽減できて、噛み合わせのズレの予防を助けます。

ベロ回しで舌や舌を支える筋肉が鍛えられると、眠っている時でも舌が引き上げられて正しい位置にいられます。

そのため、いびきや睡眠時無呼吸症候群の心配もなくなるのでは。

熟睡できれば、ターンオーバーを促し、シワやシミを予防します。

最後に

一日のタイムスケジュールに沿ってベロ回しの効果をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

簡単にできるベロ回しは、どんなタイミングでしても効果を発揮できるのです。

ただし、「気がついたら人前でベロ回しをしていた」、なんてことにはならないように注意してくださいね。

今日も一日、お好きな時間にベロ回し。美しさと健康のためにベロ回しを続けましょう。

 

こちらの記事もご覧ください。

ベロ回しで顔の筋肉が痛いのは効いている証拠!でもムリは禁物!