スキマ時間にベロ回し!短期間でも効果抜群、小顔美人に!


新しい環境での集まりが、何かと多いこの季節。

いつもより少しおしゃれをして張り切って臨んだはずなのに、SNSにアップされた写真を見て「あれ!?顔が大きい!」とびっくりすることはないでしょうか。

年齢を重ねると、たとえ痩せていてもフェイスラインが下がって顔が大きく見えてしまうことも。

そんな深刻な悩みを解決してくれる画期的な方法がありました。

それは「ベロ回し」という方法。


実はこのベロ回し、フェイスラインのたるみだけでなく、ほうれい線にも効いて小顔になれるという効果があるのだとか。

そこで、引き締まった小顔を手に入れるべく、ベロ回しの魅力や効果のほどに迫りたいと思います。

スキマ時間で簡単にできるベロ回し

舌を回すことで短い期間で小顔になれると、テレビや雑誌で話題になったベロ回し。

ベロ回しは、歯の噛み合わせ治療を専門とする歯科大学の教授によって考案されました。

先ずは、そのベロ回しの方法をご紹介しましょう。

準備:背筋を伸ばして姿勢を整えます。

  1. 口を閉じたまま舌先で歯茎の表側をなぞるようにゆっくり右に20回まわします。
  2. 続けて同じように舌を左に20回まわします。
  3. 左右で1セットとして1日に3セット行います。

このようにスキマ時間でも簡単にできるベロ回しですが、実際に行うと口の周りや首筋がかなり疲れてきます。

それこそがベロ回しの魅力です。

ベロ回しで表情筋を鍛えて、シャープなフェイスラインを手に入れる!

キュッと引き締まったフェイスラインはそれだけで若々しい印象を与えます。

ところが年齢とともに新陳代謝が悪くなると、顔に余分な脂肪が付いたりむくみやすくなってきます。

さらに、脂肪を支えている筋肉が衰えると、フェイスラインにたるみが起こり、二重顎になってしまいます。

スマートフォンやパソコンを使っていると、ついつい無表情でいる時間が長くなってしまうのではないでしょうか。

表情を動かさないと顔の筋肉が硬くなり、だんだんと衰えてしまうのです。

二重あごは、「顎舌骨筋(がくぜつこつきん)」と呼ばれる、舌の付け根の近くにある筋肉の衰えが原因。

「スマホたるみ」と言われるように、スマートフォンを操作するときの下向き姿勢によって、顎舌骨筋は衰えてしまうのです。

ベロ回しをすると、頬や口、あごの周りの筋肉が鍛えられ、動きが良くなります。

筋肉の動きが良くなると、首の周りのリンパや血液の流れがスムーズになり、フェイスラインのむくみや余分な脂肪がとれてスッキリします。

スキマ時間を使えば、小顔効果を感じるまでそれほど長い期間はかからないかもしれないですね。


ほうれい線予防のベロ回しワンポイントアドバイス

顔の筋肉が衰えるとほうれい線も目立ってきます。

ほうれい線のできやすい部分には、まるで裏からアイロンを当てているかのように、舌を数秒間止めたり、念入りになぞったりするとさらに効果的です。

どのくらいの期間で小顔効果は現れる?

短い期間で小顔になったという多くの口コミを見て、どのくらいの期間で小顔効果を実感できるのかが気になるところですね。

実際に私自身がベロ回しをしてみると、頬や舌の付け根、耳の下のフェイスラインにかなりの負荷がかかっているのがわかります。

基本のやり方通りに20回を1セットとして1日3セット行うと、短い期間でもフェイスラインを支えている筋肉が鍛えられていると実感できるでしょう。

なぜなら私自身、筋トレと思って根気よく続けていると、最初は5回くらい回すだけで耳の舌が痛くなったのですが、すぐに難なく20回まわせるようになり、さらに20回では物足りなくなってしまったのです。

腹筋や二の腕でも鍛えるのに毎日トレーニングするのとしないのとでは、効果が表れるまでの期間に差があるのではないでしょうか。

私は週に2回ほど60分のヨガのレッスンに通い、自宅でも1日20~30分ほどヨガをしています。

毎日しっかり鍛えている方に比べたらまだまだかもしれませんが、身体の変化を感じるまでにはそれほど長い期間はかかりませんでした。

筋トレは毎日の積み重ねが大切。

それはベロ回しも同じことなのです。

ちなみに、顔の筋肉は身体の筋肉よりも小さいので、効果が表れるまでの期間は短いのだそう。

毎日のスキマ時間にコツコツとベロ回しを続けていれば、小顔効果が表れるまでにそれほど長い期間はかからないでしょう。


ベロ回しは小顔効果だけではない!

ベロ回しの効果は、「短い期間でほうれい線やフェイスラインのたるみに効いて小顔になれる!」だけではありません。

他にも多くのメリットがありますのでご紹介いたします。

  • シミ、しわの予防

シミさえも消えてしまうベロ回し!その理由は?

  • 唾液の分泌促進によるアンチエイジング効果

一日いつでもベロ回し!ベストな回数とタイミングは自分次第

  • 噛み合わせの改善効果

ベロ回し効果がすごい!きれいな歯並びのためには習慣に!

  • 滑舌改善

納得!滑舌を良くするためにもやっぱりベロ回し!

  • 顔のゆがみを予防
  • 頭痛や肩こりの予防

などなど、ベロ回しをするだけで、美容や健康に関する様々な効果が期待できそうです!

もう、ベロ回しをやらない手はないですね。

ベロ回しをする時の注意点

簡単にできるベロ回しですが、最初から20回まわそうとするとかなり疲れてあごが痛くなるかもしれません。

始めの期間は無理せずに、5回を1セットとして徐々に回数を増やすなど工夫すると良いでしょう。

また、舌を回す時に大きく丁寧に口の中をなぞると少ない回数でも効果を実感できます。

最後に

ベロ回しは毎日のスキマ時間に簡単ににできるトレーニングです。

ダイエットしたり、エステに行ったりしなくても、短い期間で小顔になれるのならばすぐにでもトライしてみたくなるのではないでしょうか。

自分に合ったベロ回しの方法で、フェイスラインがキュッと引き締まった小顔美人を目指しましょう。

 

こちらの記事もご覧ください。

下膨れは解消できる!原因は顔の筋肉の衰えとむくみにあった