〝下膨れ〟を気にしてる!?芸能人(男性女性)も顔筋を鍛えています!


年齢を重ねると、頬や口元がたるんだり、フェイスラインがもたついたり、なんとなく下膨れに見えてしまいます。

芸能人のような小顔美人になりたいと、あれこれ努力するのではないでしょうか。


けれども一般の人よりも、もともと顔が小さい芸能人も、実は美人の条件である小顔をキープするために努力しているのです。

今回は、そんな美容に敏感な芸能人の下膨れ対策とも言えるべき美容法をご紹介いたします。

芸能人だって下膨れが気になります

weheartit

女性芸能人

下膨れの女性芸能人としてすぐに名前をあげられるのは、最近ではやはり有村架純ちゃん

しかしながら彼女はまだ20代。若いうちのハリのある下膨れは魅力のひとつ。これからの努力次第でいかようにもなるのです。

もう少し上の年代の女性芸能人で下膨れといえば、藤原紀香さんがあげられています。

ところが、少し厳しい目で見ると、美しいと言われる女性芸能人の中には、たるみやむくみ、あるいは脂肪で下膨れに見える方は他にもいるのです。

観月ありささん、松嶋菜々子さん、鈴木京香さん、小泉今日子さん、原田知世さん、天海祐希さんそれにドラマで人気再燃となった石田ゆり子さんだって、確実に若い頃よりも顔の下半分が拡がっていますので、なんとなく下膨れに見えています。

けれども、不思議なくらいに崩れていない女性芸能人よりも、彼女たちの方が「素敵に年を重ねている」と感じるのは私だけでしょうか。

男性芸能人

一方、男性芸能人ですと、お笑い芸人や個性的な役を演じることの多い俳優さんに下膨れの方が見られます。

次長課長の河本さんやバナナマンの日村さん、それに俳優の佐藤二郎さんが思い浮かびます。

男性芸能人の場合は、下膨れの輪郭で個性や強い意志を表現できているのではないかと思います。


芸能人の藤原紀香さんも、顔の「下半分」を鍛えています

年齢を重ねると共に下膨れになってしまうのは、顔の筋肉が衰えることでたるんだり、むくんだり、余分な脂肪がついたりすることが原因。

そのため、下膨れを解消するには、顔の筋肉を鍛えることが重要です。

下膨れは老化のサインですから、何もしなければどんなに顔が小さい女性芸能人であっても顔の下半分が拡がり下膨れになってしまいます。

下膨れの女性芸能人として名前があげらることの多い藤原紀香さんは、誰もが認める美女ですが、やはりたるみが気になるようです。

いくら、エステなどで表面を綺麗にしても筋肉を鍛えておかないと お顔は小顔になりません。
切ったり、引っ張ったり、注射していろんなもの入れたりするのは 私にはとても耐えられないし。
おばあちゃんになるまで 年齢なりの自然な美しい表情でいたいので。
やはり、お顔の筋肉トレーニングは続けたいなと思っています。
本などでしっかり学び、お家での継続。お風呂で毎日、やるべし。

このように、ご自身のブログでおっしゃっています。

藤原紀香さんが学んでいるという本は、美人に見られたければ「下半分」を鍛えなさい!

藤原紀香さんのブログでこの本を知って、私もさっそく購入してみました。

この本の著者は、歯科医師でデンタル美顔プロデューサーの是枝伸子さん。

顔にコンプレックスがあったご自身が、歯科医の立場で顔の骨格や筋肉について徹底的に調べて考案した、美人になれる方法〟が満載。

藤原紀香さんは小顔になるために、この本の顔の筋肉トレーニングを実践されているようですね。

美人と言われる女性芸能人は、顔の「下半分」が美人バランス

是枝先生によると、美人か、そうでないかを決めるのは顔の「下半分」なのだとか。

〝顔の下半分の長さのバランス〟と〝鼻の下の長さのバランス〟によって美人かどうかが決まるのです

顔の下半分の長さのバランス

フェイシャルプロモーション(FP)=(鼻の下からあごの一番先までの長さB)÷(眉頭の一番下から鼻の下までの長さA)

※美人バランスは0.85〜1

鼻の下の長さのバランス

リッププロモーション(RP)=(鼻の下からあごの一番先までの長さB)÷(鼻の下から口のラインまでの長さC)

※美人バランスは2.8〜3

美人と言われる女性芸能人はほとんどがFPは0.9~1の間。RPは2.8~3の間に収まるそうです。

顔の下半分の長さのバランス(FP)を、鼻の下の長さのバランス(RP)をに近づけることで、芸能人のような美人になれるのです


若く見えるか、老けて見えるか、顔の「下半分」で決まる

年齢を重ねて顔筋が衰えると、たるみで顔の下半分が長くなり、老けた印象になってしまいます。

特に、口の周りの筋肉が衰えると、鼻の下から口までが長さが長くなるのです

鼻の下から口までが長さと、鼻の下の中央にある人中〟という溝の深さが見た目の年齢を大きく左右。

鼻の下が長く、〝人中〟の溝が浅いと、たとえシミやシワがないとしても老けて見えるというのです

ちなみに、私はFPが1でRPは2.5でした。

20代の頃のRPがどのくらいの値だったかはわかりませんが、今のRPが3より小さい値で、‟人中”も浅いのは、やはり口のまわりの筋肉が衰えている証拠。

口元や頬がたるむと下膨れに見えるだけでなく、当然見た目年齢も上げてしまうのです。

女性芸能人も、美人でいるために努力しています!

本の著者である是枝伸子先生の美顔術は、頬や口の周りの筋肉を鍛え、フェイスラインをスッキリさせるエクササイズを行います。

合わせて顔の筋肉をマッサージすることで、エクササイズの効果はさらにアップ。

藤原紀香さんだけでなく、多くの女性芸能人がこの美顔術を毎日実践されているそうです

さらに、先生のもとに通う女性芸能人の方たちは、話をするときは頬の筋肉をあげるように意識されているそうなのです。

いつも笑顔の女性は男性女性両方に好感を持たれますものね。

すましているときでも美人度を上げるのは、口を軽く閉じて、口角だけをキュッと上げた〝媚びないあひる口〟なのだそう。

確かに、藤原紀香さんはいつだってそんな風に微笑んでいますね。

男性芸能人には美容男子が多い!?

美しさのために努力を惜しまないのは、女性芸能人だけではありません。

男性芸能人のやりすぎ美容法が、テレビでときどき取り上げられていますね。

そんな男性芸能人の中でも、とりわけ美容意識の高いスピードワゴンの井戸田潤さんは、毎日30分の半身浴を欠かさないそうなのです。

そのうえ、半身浴をしながらフェイススリマーという美容器具で口のまわりの筋肉を鍛えているのだとか。

半身浴でむくみを解消し、顔の筋肉も鍛えているだなんて、下膨れ対策としてベストな美容法ですね。

weheartit

最後に

芸能人は女性も男性も、美しさのための努力を惜しみません。

私たちも美しくなるためには、芸能人を見習わなければならないですね。

藤原紀香さんが実践されているエクササイズは、整形級!?一回3分のエクササイズで下膨れ顔を小顔美人に変える!でご紹介しています。

出典:是枝伸子著『美人に見られたければ顔の「下半分」を鍛えなさい!』講談社

こちらの記事もご覧ください。

下膨れを治す!マッサージで顔のむくみとコリを解消!