下膨れを治す!マッサージで顔のむくみとコリを解消!

「最近、顔がむくみやすい」

「私、こんなにエラがはっていたかしら!?」

鏡に映した自分の下膨れの顔を見て、こんな風に感じることもあるのではないでしょうか。

そんな時には下膨れを治すマッサージを行いましょう


お酒を飲んだ次の日も、あっという間にむくみを解消。

顔下半分にたまった老廃物を流せば、下膨れ顔がシュッと引き締まります。

顔の筋肉の衰えとむくみで下膨れ顔に

下膨れは、顔の筋肉の衰えとむくみが原因

筋肉が衰えると、血液やリンパを流すポンプの力が弱まります。

すると、余分な水分や老廃物がたまり『むくみ』となるのです

たとえば、普段はあまり歩かない方が急にたくさん歩くと足にむくみがでてしまうのではないでしょうか。

私も、娘とのショッピングで一日中歩いた日は、夕方はになると足がパンパンに。

老廃物は身体の下側にたまりやすく、足のむくみとなってしまうのです。

これと同じことが顔の筋肉にも起こります。

加齢であったり、表情筋を動かす機会が少なかったりすると、顔の筋肉は衰えます。

すると、顔の下半分がむくみが起こり、下膨れになってしまうのです。

顔のコリは下膨れの原因!?

一方、顔のコリも下膨れの原因

肩や背中のコリに悩んでいる方もは多いのではないでしょうか。

実は、ものを噛んだり話したり、顔の筋肉の動かし方によって顔にもコリができるのです。

エラが張っているのは、筋肉のコリが原因ということも。

コリは血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物がたまった状態。

老廃物がたまれば代謝が落ちて、むくみを引き起こします

それに、脂肪がつきやすくなるのは当然です。

そのうえ、ついた脂肪がたるんでしまえば、下膨れ顔になってしまうのです

『食いしばり』も顔のコリをまねきます

かくいう私も、睡眠中に食いしばりグセがあるのです。

かかりつけの歯科医院で指摘されるまで、自分では気がつかなかったのですが。

そのせいか、あえて食いしばったときにポッコリ固くなる筋肉を押さえると、痛みを感じます

その痛みこそが老廃物がたまっている証拠なのだとか。


マッサージでむくみと筋肉のコリを解消して下膨れを治す

下膨れ顔を治すにはマッサージが効果的。

マッサージでリンパや血液の流れがスムーズに。

たまった老廃物を流して、むくみや筋肉のコリが解消し、下膨れ顔を治すことができるのです

私は、以前SUQQUで教えていただいた顔筋マッサージを取り入れています。

SUQQUといえば、専用のマッサージクリームをつかったオリジナルメソッドが有名。

下膨れを治すことに重点をおいたステップだけを行うのもひとつですので、ご紹介します。

SUQQU顔筋マッサージ

準備:鎖骨のリンパを流してマッサージの効果がアップします。

  1. 両手を胸の前でクロスして、中指と薬指を鎖骨のくぼみに置いて、首を左右に3~4回傾けます。
  2. 傾ける方のくぼみを同時に押さえます。

頬のマッサージ

  1. 手でこぶしを握り、親指以外の4本の指の第二関節をフェイスラインに。
  2. こぶしで筋肉を奥歯の噛み合わせ辺りまでグッ。
  3. そのまま下を向いて頭の重さをこぶしにあずけます。
  4. 第二関節を当てたまま、手首を上下に返し、グリグリ筋肉を揉みほぐし。
  5. こぶしを横にすべらせ、そのまま首筋までリンパを流します。
  6. ①~⑤を2回行います。

フェイスラインのマッサージ

  1. 人差し指をあごの上、中指と薬指をあごの下に置いて」あごを支えます。
  2. あごに置いた指を、そのまま耳の前までフェイスラインに沿って引き上げるように滑らせます。
  3. 左右を2回ずつ行います。

 

マッサージは、少し痛いくらいが症状を治すには効果的なのだとか。

このマッサージの後は、エラのコリが解消され、フェイスラインが明らかに変わります。

たとえば、「足がパンパンにむくんで、一度ぬいだ靴がはけなくなる」という経験は誰もがあると思います。

そんな時は、ふくらはぎを軽くマッサージするだけで、あっという間にむくみが解消。靴もはけるようになるのでは。

同じように、「朝起きたらむくみで顔が下膨れ!」なんて緊急時にも、マッサージ効果が発揮。

明らかに下膨れ顔がシュッと締まるのがわかるのです。

「ホントに?」と思われる方、下膨れを治すためのマッサージをぜひ一度お試しあれ!

出典:SUQQU


スキンケアタイムにリンパマッサージ

忙しくてマッサージができない時は、スキンケアでクリームやオイルをぬりながら、リンパや血液の流れをスムーズに。

下膨れを治すには、溜まった老廃物を流すことが大切なのです。

まずは準備を整えましょう。

指全体で、耳のうしろから、首筋を鎖骨まで3回なでおろします。

それでは、さっそくマッサージ。指全体で、次の順番でやさしく滑らせましょう。

  1. あご先から耳の下に
  2. 口角や小鼻の両脇から耳横に
  3. 両目の目元からこめかみへ
  4. おでこの中心から両脇
  5. おでこから鼻の横を通って小鼻までなでおろす
  6. くちびるの上下を中心から外側に。
  7. 最後はハンドプレスで中央から外側に少しずつ移動
  8. 最後に、頬を少し持ち上げながら、ハンドプレス

筋トレ&マッサージが同時にできるベロ回しで下膨れを治す

このブログでも、多くのアクセスがある「ベロ回し」

下膨れを治すエクササイズとしても効果的です。

やり方はいたって簡単。口を閉じたまま、舌で歯茎をなぞるように20~30回右回し。同じように、左回し。

口の周り、ほお、あご、首など、多くの筋肉を同時に鍛えられ、ほうれい線やフェイスラインのたるみの解消にも効果的。

同時に、顔に余分な脂肪がつくのを防ぎます。

さらに、首やあごの周りの筋肉をマッサージする効果もあるのです。

リンパや血液の流れがよくなるのでむくみも解消

ベロ回しは筋肉の衰えとむくみに対するダブル効果で下膨れを治します。

私も、気がついたときに一日に何度もベロ回しをしています。

最初は5回まわすのも、舌のつけ根や首筋が痛くなるほど大変でしたが、今では一回に左右30回ずつ回しています。

顔の筋肉がしっかり鍛えらている証拠です。

SUQQUのマッサージと違って即効性はありませんが、下膨れを治すためには毎日継続することが大切です。

最後に

顔筋マッサージをしっかりマスターしたい方には、SUQQUの顔筋マッサージ体験がおすすめです。

自宅でもできるように指導付き。SUQQUの店頭カウンターがお近くにある方は、一度体験されてはいかがでしょうか。

下膨れを治すだけでなく、顔全体の引き上げにも効果的です。

マッサージでむくみやコリを解消し、下膨れ顔にサヨナラしましょう。

 

こちらの記事もごらんください。

下膨れは解消できる!原因は顔の筋肉の衰えとむくみにあった

下膨れ顔を小顔に見せる!抜け感メイクで若々しく!

スキマ時間にベロ回し!短期間でも効果抜群、小顔美人に!