美顔器で口元のたるみを改善できる!選ばれる理由とその効果

年齢と共にだんだん顔の筋肉は衰え、肌の潤いやハリ・弾力が失われていきます。

すると、日に日に口元のたるみが気になってくるのではないでしょうか。

口元のたるみを予防や改善するには、表情筋トレーニングをしたり、念入りなスキンケアをしたりと日々の努力が必要です。


そこまで努力できないというのであれば、美顔器を使うのもひとつの手段。

多くの方に選ばれている美顔器を、その理由や効果と合わせてご紹介しましょう。

口元のたるみ改善に選ばれる美顔器が持つ機能とは

ひと言に美顔器といっても多くの種類があり、機能もさまざまなものがあります。

口元のたるみを改善できる機能があるもの選ぶことが重要です。

スチーム・ミスト

温スチームを浴びることで肌の角質層に水分を浸透させ、水分の保持力を高めます。

超微粒子のナノサイズや水素水スチームというように、角質層の奥まで水分を補給できるものも。

温スチームと冷ミストを交互に浴びることのできる美顔器であれば、肌を潤すだけでなく引き締める効果も。

イオン導入

肌に電流を流して化粧品の有効成分を角質層の奥まで浸透させるという機能。

口元のたるみ改善には、スキンケアで肌の潤いを与えることは欠かせません。

イオンの力で化粧品の美容成分を、つけるだけでは届きにくい肌の深部まで行きわたらせることができます。

ただし、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの分子が大きい成分や、セラミドなどのイオンに反応しない成分は不向き。

イオン導入の効果を発揮するにはビタミンC誘導体やプラセンタが適しているようです。

超音波機能

超音波とは私たちには聴くことのできない音のとても細かな振動のこと。

この超音波の振動によって肌に刺激を与えることでマッサージ効果をもたらし、ハリを与えてキメを整えます。

ローラー

ローラーを転がしてマッサージすることで、表情筋のこわばりがほぐしリンパの流れを促します。

老廃物が排出されて脂肪がつきにくくなるので、口元のたるみも防げるでしょう。

強く当てすぎたり、転がしすぎたりると、逆にたるんでしまうこともあるのでご注意を。

マイクロカレント

もともと人の体は電流が流れているそうです。

マイクロカレントはその電流に極めて近いとされる微弱な電流を使って、肌の新陳代謝を促します。

ローラー美顔器と相性が良く、両方の機能を合わせ持つことでより一層マッサージ効果が高まります。

肌の弾力を保つために重要なコラーゲンの生成を促します。

高周波

高周波とは、ラジオ波(RF)とも呼ばれる電磁波のひとつ。

美容クリニックではサマークールという人気の高い施術で使われています。

電磁波というと身体に害を与えるという印象ですが、私たちが思い浮かべる有害な電磁波とは種類が異なります。

高周波を肌にあてると私たちの目には見えない振動で熱が発生し、この熱によって肌の新陳代謝が活発になります。

EMS

EMS(エレクトリック・マッスル・スティミュレーション)は、肌に特別な電気を流すことで筋肉に刺激を与えます。

その刺激によってエクササイズ効果が得られ、筋肉が鍛えられるという機能。

口元のたるみを改善するには口の周りの筋肉を鍛えることが重要ですから、こちらの機能は必須。

LED

光効果で理想の肌に近づけるという機能。

光の色が青は毛穴の引き締め効果、緑は色素沈着の改善、黄色は肌の代謝をアップさせるというように、色によって期待できる効果が異なります。

口元のたるみの改善には、肌のハリや弾力を保つために必要なコラーゲンの生成を促す赤色が効果的。


口元のたるみ改善におすすめの美顔器

数ある美顔器の中から多くの方に選ばれ、さらに口元のたるみ改善のために私自身もぜひ使ってみたいと思う美顔器を選んでみました。

1.ララルーチュ レジーナ

コアパルス・EMS・高周波・LED・半導体チップの5つの機能が同時につかえます。

コアパルスは電気の刺激で美容成分を角質層の深部まで浸透させる機能。

週に2~3回、1回につき5分のお手入れを行うだけでじゅうぶん効果を得られるのだそう。

http://ameblo.jp/sugimoto-aya

本体¥28,000円(税込・送料無料)

2.エステナード  リフティ

高周波・EMS・イオン導入の3つの機能を搭載し、肌と筋肉の両方に働きかけます。

専用の「パーフェクト リフトジェル」使った表情筋ケアは、高周波によって温めほぐしてEMSで筋肉を程よく刺激。

最後に、イオンの力で化粧品の美容成分を角質層の奥まで浸透させます。

週2回、1回約5分のお手入れがおすすめです。

 

http://www.kenkoucorp.com

本体のみ¥28,000(税別)

3.Re;Born+(リボーン プラス)

エレクトロポレーションという機能で微弱な電気刺激で美容液成分を角質層の奥まで浸透させます。

その他にイオン導入・3色LED・EMS・高周波の5つの機能を搭載し、あらゆる肌の悩みを解決します。

ヒト幹細胞培養液をベースに作られた2種類の専用美容液を使って、週2回、顔全体で5分のお手入れが理想。

 

http://reborn-plus.jp

美顔器本体¥120,000(税抜)

美容液2本セット¥11,600/各30ml(税抜)

4.リファカラット ローラー美顔器

ローラー美顔器と言えば『リファカラット』と言うほど知らない方はいないのではないでしょうか。

リファ カラットすべてのタイプのローラー美顔器にマイクロカレントを発生させる機能付き。

中でも、リファ カラット  レイ  シリーズは通常タイプよりも多くのマイクロカレントを発生させます。

私自身も基本の1本を長年愛用していますが、ローラーが適度な刺激を与え、肌が引き締まるのを実感。

口元のたるみが気になりだした最近は、口元や目元専用に設計されたリファ エス カラット レイを狙っています。

プロの手技「ポイントニ―ディング」を再現したローラーの動きで口元のたるみ改善に期待。

http://www.mtgec.jp

リファ エス カラット レイ¥21,060(税込)

5.パナソニック スチーマー ナノケア

私自身、パナソニック ナノイーシリーズのスチーマーを長年愛用。

現在使っているもので2代目となりますが、他の美顔器に比べて「口元のたるみ改善!」というには少し心もとない気がいたします。

ですがスチームを浴びると肌がしっとり潤い、乾燥から肌を守るという点では超優秀。

温冷コースを選べば血流が促され、肌のキメが整います。

口元のたるみを改善するためにも外すことのできない美顔器と言えるでしょう。

http://panasonic.jp

参考価格

最後に

私自身が実際に使っている、あるいは今後使ってみたいと思う美顔器をご紹介しました。

美顔器を選ぶうえでその機能を十分理解することが重要ですが、聞きなれない言葉がたくさんあってどれを選べばよいか迷ってしまいますね。

口元のたるみが気になりだして美顔器の購入を考えたとき、少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

こちらの記事もご覧ください。

口元のたるみに効く!毎日したいマッサージとエクササイズ