顔の脂肪を撃退!ホントは秘密にしたい効果絶大の小顔体操


どんなに痩せても顔だけは小さくならない…なんて思うことはないでしょうか。

顔の中でも頬は特に脂肪が付きやすいので、少しの気の緩みが脂肪となって現れてしまいがち。

異性から見ると、「少しふっくらしていた方が健康的で良いのでは?」との意見もあるようですが、女性にとって小顔は憧れですよね?


顔がスッキリしているかどうかで一日のテンションも変わってしまうのが女心というものです。

そんな悩める女性のために、“顔の脂肪に効果のある小顔体操”をご紹介いたします。

私も、顔の脂肪を撃退したい!と思った時にこの小顔体操を思い出して実践しているので、効果は実感ずみです♪

ぜひ、ここぞ!という時に取り入れてみてくださいね。

weheartit

顔の脂肪は効果絶大の小顔体操で撃退するべし!

こんにちは。

外見力アップをプロデュースするイメージコンサルタントの河本裕美子です。

「何だか最近ふっくらしてきたかしら…」

スカートやパンツのウエストが少しきつくなったりすることで、体に脂肪がついたことに気づくでしょう。

でも、全体的にふっくらしてきたということは…顔にも脂肪がついている可能性があるのです。

自分ではいつも見ているので意外と気づきにくい顔のサイズの変化。

でも、実はお腹や足の脂肪より、顔に付いた脂肪の方があなたの第一印象に影響を与えているということを忘れてはいけません。

では、ついてしまった脂肪をどうしたら落とすことができるのでしょうか。

体の脂肪を落とすために体操をするように、顔の脂肪を撃退するためにも体操が効果的!

私も、隙間時間を使ってこの体操を取り入れるようになってから、顔に脂肪が付きにくくなったように感じます。

脂肪を落とすだけでなく、付きにくくする効果もあるなんて!?

と気になったあなたはぜひ試してみてくださいね。


 

顔に脂肪が付く原因は!?

まずは、体操の内容に入る前に、顔に脂肪が付く原因から見てみましょう。

原因を理解できていると、より体操の効果も得やすくなりますよ♪

顔に脂肪が付く一番の原因は、全身に脂肪が付いてしまったケースです。

全身に脂肪が付いてしまった場合は、食事制限やランニング、筋トレなどの体操を行ってダイエットを思いっきりするのも効果的です。

ですが顔の脂肪だけ取れないという場合は、むくみや表情筋の衰えが原因の場合もあるのです。

ぜひ自分の頬をつまんでみてください。

その感覚は下の項目に当てはまりませんか?

weheartit

◆むくみによる顔のムチムチ感

顔は、老廃物や水分がたまりやすいパーツ。

塩分の多い食事やアルコールを摂取した翌日などは、顔がパンパンになっている…という経験をした方も多いのでは?

老廃物や余分な水分でリンパが詰まっていると、顔がむくんでしまいます。

そのむくみを放置すると、溜まった老廃物と水分、脂肪がくっつき、セルライトができる原因となるのです。

◆表情筋の衰えによる顔のカチカチ感

現代社会では、パソコンやスマホを無表情で眺める時間が多くなり表情筋が衰えやすくなっていると言われています。

顔の筋力が低下してくると、脂肪が燃焼されにくくなり、顔に付いてた脂肪がかたく固まってしまいます。

ふっくらして見えるのに、つまむことができない!という方は要注意です!

 

いかがでしたか?

ご自身の顔の脂肪の状態を理解したら、それぞれに効果のある体操を選んで実践してみてくださいね。

weheartit

効果別にチョイスして即実感!脂肪撃退に効果のある小顔体操

それでは、脂肪撃退に効果のあるおすすめ小顔体操をご紹介しますね。

顔のむくみによるムチムチ脂肪に効果のある体操

顔のむくみに効果があるのは、やはりリンパを流す体操です。

手を軽くこぶしに握っていただき、折り曲げた指の背を頬骨の下に当てます。

ここは水分や老廃物がたまりやすいので、特にむくんでいる人には痛みを感じるかもしれません。

痛気持ちいいくらいの強さで、顔の中心から耳に向かって流すように行いましょう。

オイルやクリームをたっぷりつけて行うと、すべりが良くなり摩擦で肌が傷つく心配がありません。

顔の中でも頬に脂肪が付きやすいので、ここの筋肉や、リンパをほぐしながら、動かす体操は非常に効果的です。

表情筋の衰えによるカチカチ脂肪に効果のある体操

今回オススメする体操の中でも、この表情筋を強化する体操はぜひ行っていただきたい内容です。

年々衰えていく表情筋をしっかり保つことで、顔痩せだけでなくピンとハリのある若々しい表情を保つことにも繋がりますよ!


【初級編:あいうえお体操】

①口を大きく開けて「あ」の口を作ります。

あごをグーンッと下に下げるイメージで大きく開けましょう。

そのまま3秒キープ。

②同じように「い」「う」「え」「お」と

口を大きく開けて形を作り、3秒ずつキープしてください。

「い」のときは口を横に引っ張るイメージ。

「う」のときは、口を前に突き出すイメージ。

「え」のときは、舌を出すようなイメージ。

「お」のときは、「う」と同じように口を前に突き出しましょう。

この「あいうえお」体操は、1日の中で気が付いた時に行うように意識してください。

顔の筋肉が動いているのを感じながら体操していると、頬の脂肪がじんわり温かくなってきます。

その感覚を感じられたら効果が出ている証拠です。

【中級編:舌出し体操】

①背筋を伸ばして座り、頭を後ろに倒しながら上を向きます。

②舌先を天井に向かって伸ばします。

そのまま5秒キープ

この運動を1日5セット行いましょう。

続けていくと、頬のたるみや脂肪を刺激してくれる効果があるのでシャープなフェイスラインに近づきますよ!

weheartit

【上級編:舌回し体操】

①まずは、歯に触れるように右頬の内側で舌をまわします。

時計周りに20回、反対周りに20回。

②次は、左頬の内側で同じように舌をまわします

時計周りに20回、反対周りに20回。

①〜③の体操を3回行います。一気に3回でなくても、1日に3回行う意識をして気付いた時に行うようにすると効果が大きくなりますよ。

頬の内側から脂肪を刺激するような気持ちで行いましょう!

慣れるまでは動かしづらさも感じると思いますが、慣れてくると、くるくると上手に動かすことができるようになるので根気強く続けてみてくださいね。

最後に

体のダイエットはしたことがあるけれど、顔のダイエットはしたことがないという方も多いのではないでしょうか?

日頃から適度な筋力を保ち、自分本来の力で若々しいスッキリとしたフェイスラインを保つには、体操が効果的です。

女性はメイクで顔に触れる機会も多いからこそ、ちょっとした変化にも敏感になることで脂肪が硬く定着してしまう前に気づくことができるはずです。

体操で筋力を高め、脂肪が付きにくいシュッと引き締まった顔を手に入れましょう♪

 

こちらの記事も参考にしてくださいね。

顔痩せ効果絶大!マッサージで即小顔を叶える方法